【画像有】貨幣状湿疹 5つの特徴

こんにちは、ねこやまです。

わたしは、以前「貨幣状湿疹」で悩んでいました。 「貨幣状湿疹」についての情報を集めたくて、インターネットで検索するのですが、何だかピンとこない……。

言葉の説明から、病院、薬局、民間療法の紹介などなど。情報はたくさんあるけれど、宣伝なども多いし・・・。「どの情報が本当かよくわからない!」と困っていたことがありました(遠い目)

そこで、自分の体験をもとに「貨幣状湿疹の特徴」をまとめるページを作ってみました。

それでは、「貨幣状湿疹」の5つの特徴をご紹介します。

※注意!このページに書かれている貨幣状湿疹の特徴は、筆者の体験をもとにまとめたものです。詳しく知りたい方は、医療機関へお願いします。

目次

貨幣状湿疹5つの特徴

貨幣状湿疹の特徴は、大きく分けて5つあります。

  1. 貨幣のような丸い形に広がる
  2. 原因がはっきりと分かっていない
  3. 強いかゆみがある
  4. 他人にうつらない
  5. 自家感作性皮膚炎になることがある

ひとつずつ、詳しくみてみましょう。

貨幣のような丸い形に広がる

貨幣状湿疹の形は、貨幣状。つまり、コインのような丸いの形をしています。小さな湿疹から、まるく大きく広がっていきます。

円の外側はブツブツ、ジュクジュクしていますが、内側は平らで乾いている部分もあります。はじめは足にできる場合が多いようです。

画像:readingoutput.com 貨幣状湿疹

私の場合も右足からはじまり、丸くコインのようになりました。

原因がはっきりと分かっていない

貨幣状湿疹の原因として、「肌の乾燥」「アレルギー」「細菌やウイルスの感染」などがあると言われています。

しかし、どのようにして湿疹ができてしまうのか?という点は複雑でハッキリとはわからない場合が多いようです・・・。「原因不明」と言われるのが一番困ってしまいますよね。

私自身が思い当たるのは、「睡眠不足」と「乾燥肌」、「ストレス」、「便秘」でしょうか。うーん、なんだかどれも関係あったような気がします。

強いかゆみがある

個人差があるとは思いますが、貨幣状湿疹はとてもかゆいです!

強いかゆみがありました。虫刺されや、ちょっとした湿疹とは比べ物にならないくらい、かゆかった。わたしは…湿疹の中でも最強クラスなのではないかと思っております。

一度触ってしまうと、ますます痒みが強くなります。夜中眠っている間にかいてしまい、目が覚めることが度々ありました。

湿疹をひっかいてしまうと、必ず悪化します。強いかゆみとどのように付き合っていくかかが肝かもしれません。

他人にうつらない

貨幣状湿疹は、他人にうつることはありません。

ジュクジュクとした黄色い汁が出たり、赤くなっていたりするので「家族など一緒に生活している人にうつしてしまうのではないか」と心配されている方もいるかもしれませんね。

大丈夫です。うつりません。

湿疹を触ったことで、ご自身の体の他の箇所にうつったり、ご家族などにうつることはないのでご心配なく・・・。

ただし、貨幣状湿疹と似ている他の肌の病気もあります。水虫と呼ばれている「白癬」はうつる病気なのでご注意ください。

貨幣状湿疹の初期症状については、こちらの記事がおすすめです。

あわせて読みたい
「これって貨幣状湿疹?」貨幣状湿疹の初期症状について できたばかりの湿疹が、何なのかよくわからない…。なかなか見極めるのは難しいです。本記事では、貨幣状湿疹のポイントになりそうなことについて書いています。

自家感作性皮膚炎になることがある

貨幣状湿疹がひどくなると、自家感作性皮膚炎を引き起こすことがあります。

自家感作性皮膚炎とは・・・

  • 原因となる湿疹などが悪化することにより、アレルギー反応が起こり、全身に小さな湿疹が広がる
  • 強いかゆみ
  • 原因となる湿疹の治療をすると改善する
  • 左右対称に出てくることが多い

じつは、わたしも自家感作性皮膚炎になりました。貨幣状湿疹のほかには、アトピー性皮膚炎接触性皮膚炎やけどなどが原因になるようです。

つぎの写真は、腕にでてきた自家感作性皮膚炎です。

画像:readingoutput.com 自家感作性皮膚炎(左腕)

左腕と右腕、両方に出てきました。どちらも、だいたい同じ場所にぽつぽつ出てきています。

画像:readingoutput.com 自家感作性皮膚炎(右腕)

自家感作性皮膚炎を治すためには、元となるもの、つまり、貨幣状湿疹を治すことが必要になります。自家感作性皮膚炎になった時のことは、下の記事にまとめています。

あわせて読みたい
貨幣状湿疹から併発!?自家感作性皮膚炎【写真あります】 貨幣状湿疹が原因となってできやすい「自家感作性皮膚炎」について説明しています。

まとめ

今回は、貨幣状湿疹の特徴についてでした。もう一度確認すると…

  1. 貨幣のような丸い形に広がる
  2. 原因がはっきりと分かっていない
  3. 強いかゆみがある
  4. 他人にうつらない
  5. 自家感作性皮膚炎になることがある

ざっくりとご紹介しました。参考していただけると、うれしいです。

貨幣状湿疹は、ひっかいて傷つけてしまうと、さらに悪化する場合が多いです。貨幣状湿疹の悪化から、自家感作性皮膚炎になる可能性もあるので、できるだけ早めに治したいところです。

もっと「湿疹の画像」を確認したいという方は、下の記事にも私の湿疹の写真をのせていますのでご覧ください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

あわせて読みたい
貨幣状湿疹の症状変化【写真あります】 貨幣状湿疹の症状の変化について、写真付きで説明しています。
あわせて読みたい
【写真で比較】貨幣状湿疹が治った跡。悪化していた頃と比べてみました。 貨幣状湿疹が治ったあとの肌の状態を、紹介しています。治るまでに時間がかかったところは、色素沈着しています。しかし、ほぼ綺麗に治りました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる