治らない!貨幣状湿疹で悩んでいるあなたへオススメしたい本3選

「貨幣状湿疹を治したい」「自分でも改善できる方法が知りたい」そんな時、詳しく書いてある本があったら心強いですよね。

自分では気が付かなかった新しい発見、知識などが得られるかもしれません。何より、一人ぼっちで貨幣状湿疹と立ち向かうのは、とても不安です。

健康本を読みまくった私がオススメしたい本3選をご紹介しますよ。

目次

問題は、貨幣状湿疹の本がなかなか見つからないってこと

 

悩む人

 

まず、本を紹介する前に悲しいお知らせをしなければなりません。実は、貨幣状湿疹の本ってなかなか見つからないのです。

試しに、Googleで“貨幣状湿疹”“”って検索してみてください。

出てきた結果は、どうでしょうか…。

(上の画像は2020年4月8日時点のものです)

  • 皮膚疾患のマニュアル
  • 事例報告、論文
  • 関連のサイト…etc

そう、本が出てこないのですよ。

アトピー”とか”ニキビ”とか”美肌”で検索したら出てくるのに。

Google先生のお力をもってしても出てこないなんて…途方に暮れてしまいます。図書館や本屋さんで探してみても、私は見つけることができませんでした。

本が見つからないということは、それだけ貨幣状湿疹にかかっている人が少ないのか、本が必要とされていないのか、はたまた研究が進んでいないのでしょうか。

貨幣状湿疹で悩んでいるあなたに読んでみてほしい本

book

そんなわけで、今回あなたへご紹介する本は貨幣状湿疹の専門書ではありません。しかし、いろいろ読んだ本の中から、特に参考になった3冊を選びました。それでは、紹介していきますね。

 

1冊目: あなたはステロイドを塗る?塗らない?皮膚科医でも意見が分かれるアトピースキンケア / 細野周作

-感想メモ-

ステロイドとの付き合い方について考えさせられる本です。貨幣状湿疹もアトピーと同じように慢性化しやすく治りにくいため、長い間ステロイドを使うケースがあります。タイトルにありますが、皮膚科の先生でも意見が分かれるのか…と驚きました。

 

2冊目:「腸にいいこと」だけをやりなさい / 藤田絋一郎

-感想メモ-

腸のなかには「小さな神様」が住んでいます。「小さな神様」とは腸内細菌。ヨーグルトが体にいいとか、乳酸菌が~と言われているのは、腸のなかに腸内細菌たちが住んでいるからです。その「小さな神様」たちが、人間が健康でいられるかどうか決定しているそうですよ!目からウロコの一冊。

 

3冊目: 月曜断食 / 関口 賢

-感想メモ-

こちらの本はダイエットをしている方に書かれています。しかしながら、断食がもたらしてくれる効果はダイエットだけではありません。体全体の体質改善につながります。でも、断食って難しそうですよね?素人でもチャレンジできる断食の方法が書かれています。私も朝食べないプチ断食をしたのですが、そのきっかけとなった本ですね。

 

本から得られる知識は「あなたの道しるべ」になります

partner

もしも、貨幣状湿疹について悩んでおられるのなら、ぜひ本を手に取ってみてほしいです。さきほど紹介した本でも全く違う本でも構いません。

辛い症状が続いていると、ネガティブな思考になりやすいです。どうしても不安な気持ちが大きくなってきてしまいますよね。

“いつまでたっても治らない”

“何で私だけこんな目に…”

“どうすればいいのかわからない”

“もうヤダ”

こんな言葉で頭の中がいっぱいに埋め尽くされてしまう。

そんな時、本で得られる知識はネガティブな思考から抜け出す「キッカケ」をくれるのです。もちろん、あなたにピッタリの本がすぐに見つかるとは限りませんが、きっと無駄にはならないはずです。

貨幣状湿疹と立ち向かう上で、あなたのパートナーとなってくれる本たちと出会えることを願っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる