体のデトックスをしたいならお通じをよくしよう!

 

 

こんにちは、ねこやまです。

  • 肌荒れ、湿疹が治らない
  • いつもグッタリ疲れている
  • 気持ちが落ち込みやすい
  • 慢性的な便秘
  • アレルギーがある

これらの症状がある人は体に“毒素”が溜まっているかもしれません。今回は、体から“毒素”を追い出す「デトックス」についてご紹介します。

 

「デトックス」についてはコチラの記事もオススメです!

改善効果№1は「朝断食」でした

 

目次

「デトックス」とは

デトックス」とは・・・

デトックス(detox)は、生理学的・医学的に生物の体内に溜まった有害な毒物を排出させることである。この呼び名はdetoxification(解毒、げどく)の短縮形である。体内から毒素や老廃物を取り除くことである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

デトックス」=有害なもの、不必要なもの、“毒素”や“老廃物”を体の外へ出すことです。私たちは、普段の生活の中で知らず知らずの内に“毒素”を体に取り込んでいます。

  • 防腐剤、着色料、香料など食品添加物
  • 排気ガス
  • 野菜などの残留農薬
  • シックハウス症候群の原因物質
  • 殺虫剤、防虫剤など

“毒素”と聞くと、特別なもののような気がしますが、これらは便利で、生活に役立つので、意外と身の回りにたくさんあるのです。誰もが毎日のように“毒素”を取り込んでいると言えます。

ですが、ご安心ください。

私たちの体には、“毒素”を追い出すための仕組みがあります。

 

ほとんどの“毒素”はアイツになって出ていく

食事などで有害なもの“毒素”を取り込んでしまっても、大丈夫です!私たちの体は、自分の力で毒素を排出することができます。

どうやって排出するのか?それがコチラです。

便=75% 尿=20% 汗=3% 髪=1% 爪=1%

そう、便や尿、汗などから毒素を出しているんですね。割合に注目してみてください。ほとんどの“毒素”は便になって出されています。

便をたくさん出そう

つまり、毎日「ウンチ」をしっかり出すことが最高の「デトックス」になる!と言えます。逆に、便秘になってしまうと“毒素”が腸に溜まってしまっている状態ということですね。

\デトックス=ウンチ力/

(ウンチ力って言いたいだけです)

デトックス効果UPのためにできる5つの習慣

デトックス効果をUPさせるためにオススメの習慣5つをご紹介します。

朝、コップ1杯の塩水を飲む

コップに塩ひとつまみと水を入れて飲みます。塩はできれば海塩を使ってください。海塩には、カルシウムなどのミネラルが含まれています。

腹八分目を心がける

「お腹いっぱいになるまで食べてしまう」「毎日間食している」という方の胃腸は働きっぱなしです。腹八分目を心がけ、胃腸を労わってあげましょう。

発酵食品を食べる

発酵食品には乳酸菌などが多く含まれており、腸内環境の改善を助けてくれます。醤油、味噌、納豆、お漬物などがオススメです。

寝る2時間前に食事を終える

食べたものを胃腸で消化するのには時間が必要です。食べた後にすぐ寝てしまうのは胃腸に負担がかかってしまいます。

しっかり睡眠をとる

「睡眠」は体のメンテナンス時間です。健康な体を保つためには欠かせません。できるだけ12時にはふとんに入るようにしましょう。

最後に

”毒素”のほとんどが「便」になって排出されるため、デトックスの鍵がお腹の調子を整えることにあるとわかりました。

ところが、ストレス、不規則な生活、偏った食事などで、体の不調を抱えている場合、「胃腸」の働きが弱ってしまっている場合が多いのです。

まずは、腸内環境をよくしてあげるところから始めてみましょう。

自分で取り組みやすいことから始めてみてください。体にいらない“毒素”とはサヨナラしてしまいましょう。そのために、私たちの体がうまく毒素を出してくれるような習慣を続けてみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる