【体験談】貨幣状湿疹の改善効果№1は「朝断食」でした

 

 こんにちは、ねこやまです。

「貨幣状湿疹がなかなか治らない」

そんな悩みを抱えながら、わらをもつかむ思いで試した改善策のあれやこれ。皮膚科の薬・漢方薬・サプリ・さまざまな健康法・・・その中で一番効果のあった方法「朝断食」についてご紹介します。

 

目次

あなたの胃腸はブラック企業勤務!?

Illustration by Freepik Stories
  • 朝昼晩にボリュームたっぷりの食事
  • 毎日10時と15時におやつ

こんな食生活を送っている人の胃腸は働きっぱなしです。

胃腸は、食べ物を消化・吸収・排泄をしています。ところが、次々と食べ物が送り込まれ続けると、休むヒマがありませんよね。

『消化・消化・消化』です

 アタ((ヽ(´Д`;ゞ=ヾ;´Д`)ノ))フタ

吸収・排泄をしっかりできないまま、消化ばかりに追われてしまいます。

 「朝断食」というのは、朝食を食べないこと。1食減らすことで胃腸への負担を減らすことができるのですね。「食事をとらない時間」を作り、体に溜まった汚れを「デトックス」するのです。

この「朝断食」が個人的には、貨幣状湿疹の改善に一番効果があると感じました。

「デトックス」についてはコチラの記事もオススメです!

「デトックス」の要はア・イ・ツです

「朝断食」ってどんなもの?

Illustration by Freepik Stories

 「朝断食」とは・・・「朝食」を「絶つ」こと

簡単に言うと「朝飯抜き」です。「食事をとらない時間」は「胃腸が休む時間」になります。私の場合は、この「朝断食」で貨幣状湿疹の症状がかなり落ち着きました。

  • かゆくならない
  • 浸出液が出ない

というのも、貨幣状湿疹が悪化している時は、食事をすると何故か湿疹がかゆくなっていたのです。朝食を食べない時間は、湿疹のかゆみもなく、気持ちも体も楽でした。

「朝断食」の方法 

Illustration by Freepik Stories

わたしが行っていた朝断食の方法について説明します。

その方法は、シンプルで夕食から次の日の昼食まで食べないというものです。朝食を食べなければ、だいたい12時間~18時間食べない時間ができます。

例えば・・・

夕食21時→翌日の昼食12時まで食べない

夕食19時→翌日の昼食12時まで食べない

どうしてもお腹が空いて我慢できない時は、少しだけお腹に入れていました。

  • バナナ、リンゴなどの果物
  • 梅干し
  • 具なしのお味噌汁

※ただし、食べ過ぎ厳禁

つぎに、気を付けていたポイントを紹介しますね。

②水または白湯を飲む

「朝断食」の時間は、胃腸を休めるための時間です。できるだけ余分なものが入っていない水を飲むようにしていました。体が冷える方は白湯を飲みましょう。

 

③腹八分目を心がける

せっかく「胃腸が休む時間」を作っても、昼食夕食でドカ食いをしていては「朝断食」の意味がありません。食事は、腹八分目を心がけましょう。

しっかり食べないと治らないと思い込んでた

Illustration by Freepik Stories

以前の私は、次のように考えていました。

~体をよくするためには栄養をとらなきゃ~

~バランスよくいっぱい食べよう~

~1日3食しっかり食べよう~

食べることばかり、体の中に入れることばかり考えていました。

栄養のある食材でいろいろな料理を作ってみたり、元気になるようにできるだけたくさん食べるようにしてみたり。でも…

いまいち湿疹は良くならなかったのですね。むしろ、食事のあとは必ずと言ってもよいほど、湿疹がかゆくなっていました。

そこから、食べることに疑問を感じるようになり、断食についても興味が出てきたというわけです。

実際に、朝断食をはじめてから湿疹がおちつき、少しずつですが良くなっていったと感じています。

食べることも大事だけど、食べない時間も必要

今回は、個人的にとても改善効果を感じた「朝断食」について紹介しました。

よく病気になった時に「栄養をしっかり摂らなきゃ」考えがちですが、食べ物を消化吸収してくれる胃腸が弱っていては元も子もありませんよね。

働き過ぎている胃腸を休める時間として「朝断食」は、とてもいいのでないかと思います。

これらは、朝断食をする時に参考に読んでいた本です。わたしには、とても効果がありましたが、個人差もあると思います。ひとりで断食をするのはなかなか難しいものです。

もしも興味を持たれたら、まずは本を読んでみて、それから朝断食されるのがいいかもしれません。

以上、朝断食のご紹介でした!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる